あなたはどれだけ正解できますか?

家賃が無駄かどうかはきちんと計算してから判断する

マイホームが欲しくなる理由の一つとして「賃貸だと家賃がもったいない」というものがあります。

確かに家賃は大家さんの収入にしかならず、自分の身になりません。

家賃払うくらいだったら少し金額が上がっても自分の資産になる方がいいと、マイホームを検討します。

私もその考えでマイホーム購入に踏み切った口ですので偉そうなことは言えませんが、家賃を支払うのが本当に無駄になるのかをきちんと計算してから判断しましょう。

家賃は家賃で勿体無いですが、住宅ローンは住宅ローンで利息がかかります。元金部分は確かに自分の資産になっていますが、利息は銀行の儲けです。

つまり、家賃も住宅ローンの利息もムダという点では全く同じものです。

家賃がもったいないからと頭金も十分に準備せずに住宅ローンを借りるということは、利息という家賃と同じムダなものの支払を開始するということです。

・いくらの家賃を
・何年間支払うと
・今すぐ住宅ローンを借りた場合の利息より家賃が多くなるのか

を、住宅展示場に行ったりする前に深呼吸してしっかり計算しましょう。

家賃100万円減っても住宅ローンの利息が200万円増えたら、そっちの方が勿体無いです。

では、いくらの家賃を何年間支払うと住宅ローンの利息よりも多くなるのかを計算します。

マイホームの条件は以下の通りです。

・購入金額2,500万円
・住宅ローン金利3%
・返済期間は頭金が貯まった時から25年

頭金を2,500万円の2割である500万円貯めるとします。

500万円貯めるのに10年かかった場合、家賃+住宅ローンの支払いを支払い家賃別にしたグラフです。

270873_197638983618861_196746707041422_482939_856651_n.jpg

家賃8万円を10年間支払うと、全額借りた場合よりも家賃を含めた総返済額が多くなります。

家賃7万円以下なら頭金を貯めてから住宅ローンを組んだほうが有利ですね。

たとえば、家賃6万円で10年間頭金を貯めた場合の総返済額と頭金を貯めずに全額借りた場合の差額は2,291,684円です。

家賃6万円を10年間支払ったということは、720万円家賃を支払っています。

しかし、家賃を支払わずに2,500万円借りた場合よりも110万円家賃を含めた総返済額は少なくなります。

これを110万円儲かったと捉えて、毎月6万円積立投資したと考えると運用利回りは2.55%になります。

家賃5万円だと差額は350万円。運用利回りは8.195%になります。なかなか8.195%で運用なんかできませんよね。

こう考えると家賃も勿体無いと思わなくなってきませんか?

家がほしいけど、どうすればいいか
わからないあなたはこちらをクリック
土地や建築メーカーを選んでいるがお金が不安なあなたはこちらをクリック住宅ローンで悩まれている方は
こちらをクリック