こんにちは!FP中川です。
僕がマイホームを買うまでの軌跡を綴っています。
前回の「高校3年間で120万円貯めました」の続きです。
いよいよ、大阪での一人暮らしが始まりました。
「音楽の世界で一山当てて母親を楽させてやるぜ!」と思ったので音楽の専門学校へ進学しました。
ただ、ズルズル30歳40歳になっても音楽をやるのはイヤだったので、専門学校に通う2年間で芽が出なかったらスッパリあきらめて徳島に帰ろうと決めていました。
2年間しか大阪にいないつもりだったので、家具・家電が初めからそろっているレオパレスを借りました。
レオパレスは家賃を月々払うよりも年間一括で支払った方がだいぶ安いので、年間一括で支払っていました。
確か、75万円くらい支払ったと思います。
ということは、来年分も年間家賃もためておかないといけません。
大阪で生活始めてから気がつきました(笑)
1年分の家賃75万円と他にも必要なものをいろいろ買ったので、一人暮らしが始まったときは20万円くらいしか貯金無かったと思います。
「これはヤバイ!お金貯めんと・・・」
1年の間に50万円以上貯めないといけません。学校に通いながら。
レオパレスは水道光熱費込みの家賃だったので節約できるといえば食費くらいしかありません。
「よし、食費を1日当たり200円以下に抑えよう」と決めました。
ちなみに、1日当たり200円は特に根拠のない数字で思いつきです(笑)
それから、食費だけの家計簿をつけ始めました。
何月何日に
・何をいくらで買って
・今月は食費にいくら使って
・一日あたりはいくらか

という単純なものです。
結局、その年の8月には奨学金の助けもあって来年分の家賃を一括で支払うことができました。
そして、この家計簿が僕の人生を変えるきっかけになりました。
応援して下さい!ワンクリックお願いします。(おかげさまで地域ブログ1位爆走中です!)
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ人気ブログランキングへ
ちょい役立ちで1つ、大いに役立ったと思ったら2つお願いします