ご質問です。
車を買うとしたらどんな車を買いますか?
という質問をすると、色んな答えが返ってくると思います。
スポーツカーが好きな方ならスポーツカーと答えるでしょうし、節約を考えて軽自動車と答える方もいると思います。
では、質問を少し変えます。
夫婦と子ども2人が旅行にいったりできる用のクルマを買うとしたらどんな車を買いますか?
この質問の答には、エスティマとかステップワゴンとかセレナなどのミニバン系のクルマという回答が多くなると思います。
キャンピングカーなんていうのもあるかもしれませんが。
では、もう一つ。
専業主婦の奥さんが普段買い物に行ったりする用のクルマを買うとしたらどんな車を買いますか?
この質問の答には、軽自動車やコンパクトカーなどの答えが多くなると思います。
奥さんの買い物用にキャンピングカーは必要有りませんよね。
家の購入も車の購入と同じ様に考えることができます。
「なんのために、どういう目的で家を買うのか」ということです。
アパート住まいから家の購入を考えるときには、「家族全員がゆったり生活できる空間が欲しい」を目的があると思います。
すると、4LDKや5LDKの一戸建て住宅や部屋数が多いマンションという選択肢になります。
しかし、いつまでもいつまでも家族の人数が減らないことは考えにくいですよね。
子どももいずれは独立して自分の家庭を持つようになると思います。
そうなると、家にいるのは夫婦二人です。
夫婦二人で生活するのに4LDKや5lDKの一戸建てやマンションは必要無いですよね。
それこそ、奥さんの買い物用の車にステップワゴンを買っているようなものです。
余分な経費(固定資産税や光熱費、修繕費)がかかります。
「車は何回も買い換えるけど、家は買い替えないじゃないか」と思われるかもしれません。
しかし、家は一生に一度しか買ってはいけないという法律はありませんし、だれもそんなことは決めていません。
車を目的にあった買い方をするように、家も目的にあった買い方をして、その時々で買い換えるという考え方は十分にありえます。