こんにちは~!
徳島のマイホーム購入相談専門ファイナンシャルプランナー中川です。
「変動金利での検討するときはそのままの金利で検討しない」
変動金利の金利、今はめちゃくちゃ低いですよね。
一番低いところだと0.775%になっています。(2011年5月現在)
でも、変動金利の名前のとおり今の低い金利がずっと続きません。
半年に1回金利の見直しがあります。
上がるか下がるかそのままかはどうなるかわかりませんが、上がっても返済に困らないようにシミュレーションしておく必要があります。
じゃあ、金利が何%になったところまでシミュレーションしておけばいいのかです。
金利がいつ何%になるのかはわかりませんが、少なくとも変動金利の平均値4%まで上がった場合まではシミュレーションしておきましょう。
たとえば、基準金利が2.775%で優遇幅が全期間-1.8%だったとします。
最初の適用金利は0.975%です。
基準金利が4%になると、適用金利は2.2%になります。
半年後にいきなり2.775%が4%になることは考えにくいですが、5年後や10年後はわかりません。
その時に金利が4%になっていてもきちんと返済できるかどうか事前にシミュレーションしておきましょう。

▼住宅ローン関連記事
短期間固定金利とは?
変動金利とは?
変動金利の最大のリスクとは?

読者登録しておくと、お得情報を見逃すことがありません。

読者登録してね