地震の時にもらえるお金をしっかりもらうためのセミナー

こんにちは~!
徳島の住宅取得専門ファイナンシャルプランナー中川です。
「地震の時にもらえるお金をしっかりもらうためのセミナー」
すでにマイホームをお持ちの方はたくさんの方が地震保険に加入していると思います。
しかし、しっかり内容を把握して加入されている方はどれくらいいるでしょうか。
どういう時に請求できるのかがわかっていないと、せっかくもらえるはずのお金がもらえなくなってしまいます。
すると、十分に建物を復旧できなかったり、壊れた家財を再調達するのに支障が出るかもしれませんね。
そこで、エフピーリサーチアンドコンテンツ株式会社(FP-RECO)が運営主体となり、地域密着で活動する全国のご当地FPが各地でチャリティーセミナーを開催します。

全国の有名企業様からも協賛・協力・講演を頂いているしっかりとしたセミナーです。

全国一斉 東日本大震災復興応援チャリティーセミナー徳島会場
【セミナーの内容】
(第一部) 素朴な疑問を解決! Q&A方式で楽しく学べます!

Q.地震で建物や家財が被害に・・・、保険金はいくらくらい支払われる?
Q.地震で家が傾いた!保険金の支払いの対象になるの?
Q.津波で現金が流された・・・、保険金の支払い対象になるの?
Q.地震で家具が壊れた。査定に来てもらう前に片付けてもいい?
Q.保険証券が見つからないけど、保険金の請求は可能?

第一部はせっかく払っている地震保険で損しないためのお話ですね。
これがわかっていないと、もらえるはずのお金がもらえず大損してしまいます。
私は東京海上勤務時代から何百回と地震保険について顧客に語ってきた地震保険のプロです。
そんな地震保険のプロから地震保険のいろはについて学ぶことができます。
(第二部) 災害に備えるお金の話、災害に強い家計づくりが分かります。
保険だけがリスク対策ではない! もしものときに役立つお金のはなし
他にも、保険と貯蓄についての考え方、長期的な家計管理の基本についてわかりやすく解説します。
【参加費】
3,000円(書籍プレゼント・税込み)
3,000円で地震の時に大損することが無くなり、保険や貯蓄、家計管理のことまで楽しく学べて書籍までついてくるなら安いと思いませんか?
なお、セミナー参加費や書籍の印税等は日本赤十字社を通じて東日本大震災の義援金として寄付させて頂きます。
定員は10名です。
定員になり次第募集を締め切るので申し込みはお早めにお願いします。
日時は9月24日14時。
会場はMAST FP相談所セミナールームです。
住所:徳島市南昭和町7丁目34-3 2F

大きな地図で見る
駐車場あります。
3,000円で地震の時に大損することが無くなり、保険や貯蓄、家計管理のことまで楽しく学べて、さらに被災地の方の支援にもなるチャリティーセミナー申し込みはこちらから
電話やメールでの予約も承ります。
電話:088-625-2595
メール:mastfp-nakagawa@md.pikara.ne.jp

無料:次のマイホーム購入5つの失敗、あなたはどれがイヤですか?

  • 予算オーバーして、今後一生住宅ローンの奴隷、または少なく見積もりすぎて一生後悔する予算の失敗
  • ボッたくる気まんまん、夏暑いし冬寒い低品質高価格の家で一生住むことになるハウスメーカー、工務店選びの失敗
  • 急に返済額が上がって住宅ローンを払えなくなったり、何百万も無駄に払ってしまう住宅ローン選びの失敗
  • 急に請求されてお金の工面に走り回ったり、知らない間に50万も100万もドブに捨ててしまう諸費用の失敗
  • 周辺からの騒音や悪臭、日当たりや風通しが悪い…住んでいるだけでイライラする土地選びの失敗

あなたにとって一生に一度の買い物。もちろん、どれも失敗したくないですよね。ただ、これら5つの失敗を全て避けようとすると、本当にたくさんの時間と手間がかかりますよね。

仕事に家事に育児に大忙しのあなたは、子どもを寝かしつけて、やっと一息ついてからの調べ物じゃないでしょうか?眠い目をこすりながら検索、検索、検索の日々。大変ですよね。気がついたらiPhoneを握りしめたまま眠っているんじゃないでしょうか?

もしあなたが、「マイホーム購入に失敗したくない!でも時間がない…」「家を買った後何十年もマイホーム貧乏生活にはなりたくない」と思われているならこの魔法のチェックシートをお使い下さい。

チェックするだけで上の5つの失敗をせずに済みます。下手なFPに相談するよりよっぽど優秀です

  • たった5つの簡単な数字を入力するだけで無理ないマイホーム購入予算を計算できるようになります
  • 書いてある順番にマイホーム購入すれば慌てることも後悔することもほとんどなくなります
  • 誰もが見落としている注意点を知り、住宅ローンを借りすぎることがなくなります
ぜひ、あなたのマイホーム購入にお役立て下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です