年収300万でマイホームトップ>マイホーム資金計画>土地の固定資産税はいくらかかるのか?」
こんにちは~!徳島のマイホーム取得専門ファイナンシャルプランナー中川です。
「土地の固定資産税はいくらかかるのか?」
マイホーム購入後にかかる維持費の代表的なものに固定資産税があります。
これは、1月1日時点で土地や建物の固定資産を所有している人に課税されます。
固定資産税の計算式は「課税標準×1.4%」です。
1.4%は市町村によって違いますので、家を建てる予定の市町村の固定資産税率を確認しておきましょう。
課税標準とは、固定資産税評価額です。
住宅用土地は200㎡までは課税標準を1/6にして計算します。
200㎡以上は1/3で計算します。
仮に、150㎡で固定資産税評価額が900万円の土地だっとします。
すると固定資産税の計算は以下の通りになります。
900万円×1/6×1.4%=21,000円です。
固定資産税評価額は、市役所にある固定資産税台帳というのを見ると調べることができます。
ただし、納税者やその同居の親族しか見ることができないので注意が必要です。
次回は建物の固定資産税を計算します。

▼マイホーム資金計画関連記事
マイホームのせいでつまらない人生にしないために
子どもが先かマイホームが先か
マイホーム購入後はいくら貯蓄を残しておくべきか

読者登録しておくと、お得情報を見逃すことがありません。

読者登録してね