こんにちは~!徳島の住宅取得相談専門ファイナンシャルプランナー中川です。
「団信に加入しないとフラット35は組めないのか?」
団信といえば団体信用生命保険のことで、住宅ローンの借主が亡くなった場合あとの住宅ローンの支払いがチャラになる保険です。
フラット35を申し込むときには「原則団体信用生命保険に加入していただきます。」と書いてあります。
でも、この記事に書いたように団信よりも収入保障保険で住宅ローンの保障を準備したほうが掛金が安く済む場合があります。
「え~!収入保障保険のほうが安いのにフラット35にするんなら団信入らないといけないのかよ~・・・」と思われるかもしれません。
実は、団信に入らなくてもフラット35は組めます。
団信に加入しない理由を聞かれるかもしれませんが、「収入保障保険に加入するから」と書けば問題ないと思います。
僕も先日から住宅ローン借り換えの書類を提出しています。

申込書類に「団信には入らない」と書いてありますが、特に何も言われていません。

ただ、銀行の住宅ローンを組むときには団信が必須な銀行もあるかもしれませんので、注意してくださいね。
団信に入るかどうかは、まず団信の掛金がいくらか調べて、それに対応する収入保障保険だと掛金がいくらになるかと比べてから判断しましょう。

【関連記事】
◆住宅取得プラン
これがベスト!家計に占める住居費の割合
住宅ローンの他に住居費として考えたほうがいいもの
長期優良住宅を建てて、住宅ローンを早く終わらせる方法

応援して下さい!ワンクリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ人気ブログランキングへ
ちょい役立ちで1つ、大いに役立ったで2つお願いします