こんにちは~!徳島の住宅取得相談専門ファイナンシャルプランナー中川です。
「団体信用生命保険にホイホイ加入しない」
団体信用生命保険とは、住宅ローンの名義人が亡くなれば残りの住宅ローンを支払わなくて良くなる生命保険です。
これは銀行で住宅ローンを借りる場合でも、フラット35で借りるにしても加入できます。
銀行住宅ローンは、住宅ローンの融資条件に「団体信用生命保険に加入できること」が含まれているので検討の余地はないかもしれません。
しかし、フラット35の場合団体信用生命保険への加入は任意です。
加入してもいいししなくてもいいです。
団体信用生命保険も生命保険ですから掛け金がかかります。
同じ保障なら少しでも掛け金が安いほうがいいですよね。
団体信用生命保険と似たような機能を持つ生命保険として、収入保障保険と呼ばれる生命保険があります。
この団体信用生命保険と収入保障保険の掛け金を比較して、どちらか安い方に加入しましょう。
次回は団体信用生命保険と収入保障保険でどれくらい掛け金の差が出るのか計算してみたいと思います。

▼住宅取得関連記事
フラット35は一種類じゃない
フラット35、借り換え時、繰上返済時の注意点
めちゃくちゃ安い住宅ローン、フラット35Sの技術基準

読者登録しておくと、お得情報を見逃すことがありません。

読者登録してね