こんにちは~!徳島のファイナンシャルプランナー中川です。
「価格comの最安値よりも安く買う方法」
節約家のみなさんは家電なんかを買うときに価格.comの最安値情報をチェックしますよね。
「価格.comで最安値だったらこれが一番安いだろう」と思いがちですがそうではありません。
価格.comの最安値は確かに安いですが、価格.comに掲載料を払っているため、価格.comに掲載していないお店の方が安い可能性があります。
じゃあ、それをどうやって調べるのか?
これはすごい簡単です。
欲しい商品の型番をGoogle検索します。
今回子どもが生まれるのに合わせてビデオカメラを買ったんですが、それを例に見ていきましょう。
まずは価格.comを使って一番安い値段を調べます。
僕が欲しかったのはこれです。
年収300万で家を買う節約・貯蓄術!マイホームが建つ生命保険
今は46,000円になっていますが、僕が買った時の最安値は48,500円でした。
次にこのビデオカメラの型番「HDC-TM35-W」をGoogleで検索します。
すると、このビデオカメラを取り扱っている店が表示されるので、一つづつ値段をチェックしていきます。
この時、「送料がいくらか」と、クレジットカードが使えるかどうかも値段と共にチェックしましょう。
送料やクレジットカードの還元率も計算して一番安い買い物をしましょう。
今回僕は価格.comに載っていない「A-price」というお店でこのビデオカメラを送料込み45,900円で買えました。
当時の価格.comの最安値より2,600円も安く買えました。
さらに、クレジットカード払いができたのでクレジットカードの還元率1.75%の803円を合わせると3,403円安く買えた計算になります。
「価格.comの最安値だから一番安い」と思わず、「もっと他に安い店はないか」と思って探してみると、結構出てくるものです。

【関連記事】
▼インターネットで節約
そのフレッツ光、ちょっと待った!
同じもの買うなら安いほうがええだろ!というあなたへ
きちんと3重取りしてますか?