「あんた何考えてるん!!」

と奥さんに怒鳴られました。

私がうれしげにカタログを見せた時の

奥さんの反応です。

内心「かっこいいな~!」みたいな

反応が返ってくると思っていたんですが

真逆の反応が返ってきました。

私は正直「なんで怒られるの?」という感じでした。

今年の1月末に車を買い換えた時の出来事です。

我が家は車を2台持っていて、

1台は家族全員で乗る用。

もう1台は私が通勤に使う用で

ほとんど私しか乗りません。

今年の3月に前乗っていた車が車検だったので

思い切って買い換えることにしました。

私はスポーツカーが好きで、

欲しいな~と思っている車は

2人乗りのオープンカーです

そのオープンカーを奥さんに

「これが欲しいと思うんやけど、どう?」っと聞いたら

緊急の用事なんかで子どもを乗せないといけない時に

困るから2人乗りはやめて欲しいと言われていました。

その後何度も写真なんかを見せる内に

私の中ではOKをもらったような気がしていました。

でも、実際は違いました。

1月末に契約して嬉しそうに家に帰ると

待っていたのは奥さんの怒鳴り声でした。

奥さんは2人乗りの車をOKした気はないとのことです。

「子ども2人もいるのに何考えてんの!!」

ごもっともです。

実はこれ、あなたが家を買う時も起こり得ることです。

夫婦の揉め事というよりも対営業マンですね。

あなたが伝えた、もしくは言われたと思っていることでも

相手は聞いていないとか

言っていないということがあります。

「え?これはサービスって言っていましたよね?」

「いや、そんなつもりはなかったんですけど・・・」

みたいにトラブルになることがありますし、

実際に私の相談者さんでもありました。

では、トラブルにならないためには

どうすればいいか?

それは、営業マンとの議事録を作っておくことです。

何を話したか、どんな約束をしたかを

記録しておいて面談終了後にお互い確認しあって

サインでももらっておいたほうがいいですね。

特に、値段とかサービスとかは言った言わないに

なりがちなのでしっかり記録しておきましょう。

対営業マンと接する時に気をつけないといけないことは

これだけではありません。

でも、議事録を作っておくことで

言った言わないのトラブルを防ぐことができます。

 ━━━━━━━━━━━━━━

マイホーム購入相談専門

ファイナンシャルプランナー中川優也

http://fp-tokushima.com

住所:徳島県徳島市南昭和町7丁目34-3

電話:088-625-2595

━━━━━━━━━━━━━━