あけましておめでとうございます!!徳島の住宅取得相談専門ファイナンシャルプランナー中川です。
年末年始は正月休みで、ブログの更新もお休みしていました。
子どもが生まれてから初めての長い休み。
ゆっくり子育てにも参加することが出来ました。
バウンサーで寝ているわが子です。
年収300万で家を買う節約・貯蓄術!マイホームが建つ生命保険
最近機嫌がいいときはよく笑うようになったり、近くを通ると目で追ってくれたりしてかわいさが増しています。
さて本題です。
「住宅取得のタイミングはいつ?」
マイホームが欲しいけど、いつ建てるべきなのか悩まれる方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、タイミングはいつでもいいと思います。
建てたいと思った時がタイミングです。
強いてあげるとするなら、子どもの転校が必要になるかどうかと、定年までにローンを終えることができるかどうかが問題です。
子どもが幼稚園や小学校に入ってから家を建てると、転校が必要になるかもしれません。
子どもに転校をさせるのがイヤだという人は子どもが幼稚園や小学校へ入る前に家を建てる計画を建てて実行するといいですね。
次に、定年までに住宅ローンを終えられるかどうかです。
必ず定年までに住宅ローンを終えなければならないということはありませんが、収入が年金のみになって、収入が減ってしまうまでには終わらせておきたいです。
45歳や50歳になってしまうと、一般的には定年までの年数が15年や20年です。
返済期間が短くなればなるほど月々の返済金額は上がります。
その時までにしっかり頭金を貯められればいいですが、そうでない場合は住宅ローンを借りるのが難しくなるかもしれませんね。
あんまり計画が遅くなると、転校が必要だったり建てたい土地に建てられなかったり返済金額が多くなったりとしんどくなるかもしれません。
建てるタイミングはいつでもいいですが、マイホームが欲しい方は早めに計画を建てておいたほうがいいですね。

『家が欲しい40歳未満のお子さんがまだ小学校に入っていない方へ』
こんにちは!FP中川です。家賃がもったいないと思っている40歳未満の方へこんなことで頭を悩ませていませんか?・家賃より大きな住宅ローンをきちんと払っていけるだ…