こんにちは!
マイホーム購入相談専門ファイナンシャルプランナー中川です。
「住宅ローン開始後の最大級のリスク」
住宅ローン開始後、最大級のリスクは職を失うことなど、収入が無くなってしまうことです。
がんなどの病気であれば、生命保険や団体信用生命保険などで備えることができますが失業に対する保険は失業保険しかありません。
失業保険の給付はあるにしても、以前の給料満額支給されるわけではなく、住宅ローンを支払いながら満足な生活をおくるのには充分ではないかもしれません。
「マイホームは欲しいけど、住宅ローンが始まった後に仕事を失ったらどうしよう」
この不安を根本的に解消することはできないと思います。
昔のように終身雇用制度はありませんし、大企業でも突然倒産するような時代です。
根本的な解消はできないにしても、対策を立てることはできます。
まずは、住宅ローンの借入額を少なくしておくこと。
住宅ローンの借入額が多いと、売ってもローンが残ったり、人に貸したところで赤字という事態になりかねません。
借入額を少なくしておくことでこれらの事態を防ぐこともできます。
次に、しっかり現金を持っておくことです。
仮に職を失ったとしてもしっかりした貯蓄があれば、次の仕事が見つかるまで充分生活できるかもしれません。
しかし、貯蓄がないとたちまち路頭に迷うことになるでしょう。
最後に、自分で稼ぐ力を身につけておくことです。
自己投資を行い、能力を高めてリストラ等のリスクを回避する。
仮にリストラされたとしても自分で起業し、収入を得ることもできるでしょう。
職を失ったらと不安になる気持ちはわかります。
だからと言ってなにも行動しないのではなく、そうなった時のことを考えてできる対策を今立てておきましょう。