四国銀行で3年前に借入した10年固定金利型の住宅ローンを借換と共に生命保険・火災保険・自動車保険の見直しを行いました。
保険の見直しで浮いたお金を住宅ローンに充てることにより、なんと!住宅ローン返済期間が12年も短くなりました。
減った住宅ローン利息は900万円にもなります。
初めは、「現在住宅ローンの終わりが62歳なので60歳までに終わるようにしたい。」という希望でしたが、50歳までに終わらせることができるようになり、とても喜んでいただけました。
あなたがもし、2,3年以上前に住宅ローンを借りているならこの方と同じ様なメリットを得られる可能性が高いです。
あなたは住宅ローンをそのままにして何百万円もムダな利息を支払いますか?それとも数万円の相談料を支払って住宅ローンを借換、生命保険を見直し、数百万円得しますか?
後者を希望される場合は私までご相談ください。
※現在新規相談依頼は停止しています。9月より再開する予定です。