年収300万でマイホームトップ>失敗しない住宅取得>住宅ローン親子ペアローンとは
こんにちは~!徳島の住宅取得相談専門ファイナンシャルプランナー中川です。
「住宅ローン親子ペアローンとは」
先日、親子リレー返済の説明をしました。
今回は親子ペアローンの説明をします。
名前はリレー返済に似ていますが違います。
リレー返済は1つの住宅ローンを親子で返していきます。
親が80歳になったら子どもへ。
ペアローンは親は親で一つの住宅ローンを借り、子どもは子どもで一つの住宅ローンを借ります。
そして、それぞれの住宅ローンをそれぞれが返済していきます。
この場合は、リレー返済と違って親は親で審査があり、子どもは子どもで審査があります。
たとえばペア返済の場合親が60歳の場合、完済時年齢が80歳であれば返済期間は最長で20年です。
リレー返済の場合は子どもが30歳だと最長の35年までいけます。
ペア返済にしたほうがリレー返済よりも総返済額が安かったり、親子で財布をきっちり分けておきたい時にはいいですね。

▼失敗しないマイホーム関連記事
繰り上げ返済VS初めから短く借りる
お金を貯める前に住宅ローンを借りたほうが得かどうか
住宅ローンの返済額の目安はいくら?

読者登録しておくと、お得情報を見逃すことがありません。

読者登録してね