こんにちは~!徳島の住宅取得相談専門ファイナンシャルプランナー中川です。
さて、「住宅ローン減税」のお話です。
これは有名なのでご存じの方も多いかもしれませんね。
※これは今現在の住宅ローン減税の説明です。
平成19年、平成20年に入居された方は住民税の減税は有りません。
僕もそのうちの一人です (((´・ω・`)
どういう制度かというと、「住宅ローン組んだら所得税と住民税をちょっと返しますよ~」という制度です。
じゃあ、どれくらい返ってくるの?
返ってくる金額は住宅ローンの年末残高の1%です。
(長期優良住宅は1.2%)

年末に住宅ローンが2,000万残ってたらその1%の20万が返ってくるということです。
これが10年間続きます。
結構な額の税金を取り戻せそうですね!
ただし、この住宅ローン減税を適用するには条件があります。
以下条件です。

【条件】
・ローンを10年以上で組んでいること
・建てたあと半年以内&12月31日までに住むこと
・所得が3,000万円以下であること

【建物の条件】
・床面積50㎡以上
他にも細かい条件がありますがあまり気にしなくてもいいです。

今建てるなら長期優良住宅がゼッタイおすすめです。
上に書いたように長期優良住宅だと減税額が1.2%になります。
他にも長期優良住宅だと有利な面がいくつもあります。
これはちょっとだけじゃなくてスーパー有利です。
どう有利になるか次回以降紹介していきま~す。
【関連記事】