あなたはどれだけ正解できますか?

家を売れば住宅ローン支払いから逃れられるか?

家は簡単に売ることはできない!

あなたは、「住宅ローンを払えなくなったら家を売ればいいや。」なんて思っていませんか?

そう考えてマイホーム購入するとあとでドツボにはまりますよ。

基本的に残っている住宅ローンの金額よりもあなたが所有している土地や家の価値が低ければ売ることはできません。

なぜなら、抵当権を外さないといけないからです。

その抵当権は住宅ローンの残りをすべて支払わないと外れないのです。

ということは、家を売って住宅ローンの残り以上のお金にならないと家は売れないのです。

頭金なしのマイホーム購入は危険度アップ!

あなたが購入する家が新築の一戸建てやマンションなら要注意です。

あなたの買った家の値段がそのまま建物や土地の価値にはならないからです。

購入する物件の価格には当然ハウスメーカーなどの利益が含まれています。

そして、その利益分あなたが家を買った瞬間価値が下がるのです。

仮に、2,000万円の建物を買ったとしましょう。

メーカーの利益が500万円だったとすると、あなたが買った建物は1,500万円の価値になります。

この時、2,000万円の住宅ローンを借りていたとすれば、500万円現金を用意しなければ家を売ることはできません。

そんなお金を用意できるならば、住宅ローン返済には困っていないはずです。

このとき、500万円頭金を入れていて、1,500万円の住宅ローンを借りていたならばすぐに家を売って抵当権を外すことができます。

「住宅ローンを払えなくなったら家を売ればいいや。」なんていう考えは危険です。

マイホームをどうやって買うかの資金計画も大事ですが、どうやって住宅ローンを返していくかの返済計画のほうが大事です。