年収300万でマイホームトップ>住宅ローン関連記事>住宅ローン増額返済VS繰上返済
こんにちは~!徳島の住宅取得相談専門ファイナンシャルプランナー中川です。
「住宅ローン増額返済VS繰上返済」
前回の記事「住宅ローン繰上返済用貯金をするよりも・・・」で、毎月繰上返済用の貯金をするならその分増額返済する方法もあるとご紹介しました。
では、その利息軽減効果がどれくらいで、繰上返済と比べてどうなのかを計算してみます。
住宅ローンの条件は以下の通りです。

【住宅ローン条件】・借入額2,500万円
・返済期間35年
・金利2.49%
・フラット35

元利均等返済だと、返済額は89,239円です。
増額返済は、返済期間を短くして返済額を増やします。
1万円返済額が増える返済期間は30年で、返済額は98,650円です。
この場合の総返済額は35,513,885円です。
一方の100万円貯まったら繰り上げ返済する場合は、返済終了までに3回繰り上げ返済できます。
総返済額は35,959,434円です。
1万円ずつ貯めて100万円になったら繰り上げ返済するよりも、毎月1万円ずつ返済額を増やしたほうが総返済額は少なくなります。
ただし、1万円ずつ貯めていれば繰り上げ返済をせずに現金として持っておくという選択肢があります。
増額返済の方はその選択肢はないので、苦しくない程度に増額しましょう。

▼住宅ローン関連記事
1種類だけじゃない。住宅ローン繰上返済
マイホームを一括で買える人も住宅ローンを借りた方が得?
貯金が苦手な人向けの住宅ローン返済方法

読者登録しておくと、お得情報を見逃すことがありません。

読者登録してね