住宅ローン借り換え相談の実績

MAST FP相談所では住宅ローンの借り換えの相談も行っています。

まずは、実際に借り換えを相談し節約に成功した方の実績をご覧下さい。

住宅ローン返済が12年短くなり、1,750万円節約できました!

単なるアドバイスではなく、はっきりとした数値を比較してくれました

住宅ローン利息を318万円節約!住宅ローン返済が5年早くなりました!
【郡戸 浩一様夫婦】
voice_josei.jpg
↑夫婦で喜びの声を頂きました

この夫婦は去年マイホームを購入されていました。住宅ローンは購入した不動産業者の勧められるがままに阿波銀行で借入していました。固定期間が終了すれば金利が上がることを伝え、住宅ローンの借換を提案しました。

住宅ローンの借換と同時に生命保険も見直し。

節約できた保険の掛け金を住宅ローンに回すことで住宅ローン返済を5年間短縮。

節約できた住宅ローン利息は318万円です。

生命保険の見直しメリットも95万円あり、トータルのメリットは413万円です。月々の負担が増えることなく住宅ローンを5年短縮することができ、とてもよろこんでいただきました。


3年前に借りていた高金利の住宅ローンを借り換え。
毎月の返済額を変えずに400万円の節約に成功!【渡邊 未来 様】
voice_josei.png
↑喜びの声を頂きました

3年前に阿波銀行で借りていた10年固定の住宅ローンを変更。

私のアドバイス一言だけで金利を1%以上下げることに成功しました!

さらに、これから住宅ローン利息をゼロにしてしまう秘密の借換策を実行予定です!


住宅ローン利息を210万円節約!5年早く返済ができるようになりました
【勝間 康浩 様夫婦】
voice_josei.jpg
↑夫婦で喜びの声を頂きました

勝間様ご夫婦は、「家賃並み」ローンを借りてから3年。よくわからないまま住宅ローンの条件変更をしましたが、「また10年後も同じことを考えないといけないのか。」と悩んでいました。

私に相談をした結果、返済額は少し上がったものの、5年早く返済できるようになり住宅ローン利息を210万円節約。

また、よくわからないまま加入していた更新型の生命保険を見直すことにより600万円の節約に成功しました。


総返済額を540万円節約!さらに、生命保険の見直しで738万円の節約
【藍住町 30代夫婦】
夫婦のシルエット
↑喜びの声を頂きました

この方は、先行き不透明な「家賃並み」住宅ローンから借換をしました。

ハウスメーカーや銀行から有利な住宅ローンについて知らされないまま住宅ローンを借り入れてしまっていましたが、相談をした結果返済額が上がる前に借換に成功。

ハッキリとした返済計画が立った上に、総返済額を540万円減らすことができました。

さらに、値上げすることを知らされないまま加入していた毎月2万円の生命保険を見直し。生命保険だけで738万円の節約に成功しました。


住宅ローンの借り換えで返済額を変更することなく、総返済額を632万円減
【阿南市 30代夫婦】
voice_couple.png

徳島銀行で提案されていた2年固定の住宅ローンを変更しました。

その結果、これからの金利上昇を加味すると632万円の節約に成功!

さらに、これから教育費が増えたとしても住宅ローンの返済額は変わらないという安心も手に入れました。


毎月の返済額を変えずに住宅ローン利息を200万円節約
【北島町 30代夫婦】
夫婦シルエット

ハウスメーカーに勧められるがまま借りた住宅ローン。高い金利の住宅ローンを借り換えることで、毎月の返済額を変えずに住宅ローン利息を200万円節約できました。

また、保険ショップで加入していた保険も同時に見直し、ムダな保険を200万円分節約できました。


住宅ローン返済期間を8年短縮!【小松島市 40代夫婦】
夫婦シルエット

昔「住宅金融公庫」で借りた住宅ローンを借換。

高金利の住宅ローンが低金利になることで、返済期間を8年短縮することに成功しました。

さらに年間で20万円近く支払っていた生命保険料も見直すことで年間58,000円に節約できました。


毎月の返済額を変えずに住宅ローン利息を200万円節約
【北島町 30代夫婦】
夫婦シルエット

ハウスメーカーに勧められるがまま借りた住宅ローン。高い金利の住宅ローンを借り換えることで、毎月の返済額を変えずに住宅ローン利息を200万円節約できました。

また、保険ショップで加入していた保険も同時に見直し、ムダな保険を200万円分節約できました。


返済額を変えないまま545万円の住宅ローン利息節約に成功!
【阿南市 40代女性】
女性シルエット
↑喜びの声を頂きました

阿波銀行の5年固定で借りていた住宅ローンを借り換え。

金利が下がったことにより、返済額を変えないままに住宅ローン利息を545万円節約することが出来ました。


金融機関を変えず、借換費用をかけずに住宅ローン利息を118万円節約!
【松茂町 30代女性】
女性シルエット

借換は他の銀行で借り直すことが一般的で、それには数十万円の費用がかかります。

しかし、私からのアドバイスで金融機関を変えずに、さらに借換の費用をかけずに住宅ローン利息を118万円節約することが出来ました。

借り換えの費用も手続きせずに節約することも可能です。


どのようにすることで得をすることが出来るのか?

今より金利が低い住宅ローンに借り換えをするだけでは損をする可能性があります。

借り換えには費用がかかります。

さらに、今後の金利動向を反映させたシミュレーションをしなければ、
思わぬ返済額増加に見舞われるかもしれません。

通常、銀行では将来の金利動向をふまえた住宅ローンシミュレーションをしてくれません。

住宅ローンの借り換えで得をするには、現在の住宅ローン、借り換え先の住宅ローン共に今度の金利変動予測も反映させ、さらに諸費用がかかった上でもメリットがあるのかどうか検討する必要があります。

なぜ、住宅ローンを節約できるのか?


私は住宅ローンアドバイザー専用サイトにアクセスすることができ、そこでは、全国の住宅ローンの金利情報を一度で調べることが出来ます。

あなたが現在借りている住宅ローンと、その他の住宅ローンを比較して、一番あなたにとって有利な住宅ローンを提案します。

さらに、借り換えに必要な費用の節約であったり、ムダな生命保険をかけていればそこからお金を捻出し、住宅ローンを早期に完済させる提案をします。


ムダに住宅ローンを支払ってしまう本当の理由

あなたがムダな住宅ローンを支払い続けてしまう大きな原因は、借り入れをしたときのハウスメーカーや銀行などがあなたにとって適切な住宅ローンの提案をしなかったことです。

自分で住宅ローンの借換について調べようと思ってもなかなかハードルが高いので難しいです。3年固定や5年固定など、どれを選べばいいのかわからない。どこの金融機関で借り入れすればいいのかわからない。どういう手続きをすればいいのかわからない。

借り換えしたくてもこういったことが障害になってなかなか実行するのは難しいと思います。

その結果、いつまでもムダな住宅ローンを支払うことになってしまっているのです。

あなたの時間を節約し、賢い選択をお手伝いします。

あなたがもし、

・住宅ローンの借換をしたいけど、どうすればいいかわからない

・最初から返済額が上がって困っている

・住宅ローンを早期に完済したい

と思っているなら、私までご相談ください。

住宅ローン借換のハードルになっている

  • 金利変動まで加味した詳細な住宅ローンシミュレーション
  • 借り換えにかかる諸費用の計算
  • 借り換え手続きのアドバイス

を私が行います。

あなたが住宅ローンを借り換えまでに行うことはたったの3つです。

  • 1.私に相談依頼をする
  • 2.私が選んだ住宅ローン借換先の2〜3候補から住宅ローンを選ぶ
  • 3.実際に借換の手続きをする

早ければ、1~2週間後には実際に借換の手続きまで移れるでしょう。

これをあなたがやろうとすればどれだけの時間がかかるでしょうか?

まず、住宅ローンの借換について調べなければいけません。いくつか本を読み、インターネットで情報収集をします。

その後で現在の住宅ローンとの比較シミュレーションを行います。金利動向まで考慮に入れたシミュレーションを行うには、過去の金利動向や経済についても知る必要があります。これらを勉強します。

いくつものシミュレーションを行いますが、どれがいいのかハッキリわからないので決断に悩みます。周りに聞きたくても周りも借り換えの経験がないか、あっても素人判断なので判断材料に乏しいままです。
決断して動くものの、どう動けば有利に借り換えできるのかはわかりません・・・

こんなことをやっていると最低でも3ヶ月以上はかかってしまうでしょう。

その間もあなたはムダな住宅ローン利息を支払うことになります。さらに、たくさんの労力がかかります。その結果も納得できずに、また数年後に借り換えを考えなければならないかもしれません。

住宅ローンを借り換えしようと考える賢明なあなたはきっと、多少の相談料を支払っても、労力が少なく、そしてより効果の高い借り換えを選ばれるでしょう。

あなたからの住宅ローン借り換え相談依頼、お待ちしています。

P.S 相談業務は私1人で全て行っています。そのため、相談依頼が多くなると依頼数を減らすために予告なく相談料を値上げします。相談依頼はお早めにどうぞ。