住宅ローン借換の相談をいただいた方の感想です。
年収300万で家を購入できる徳島の住宅購入相談専門FPブログ
---------------
今まで何となく払い続けていた住宅ローンを見直すことによって、ムダに払い続けている金利を少なくすることができ、少し得した気分です。
借換の手続きは大変なので、ローンを新規で申し込むときに中川さんと出会えていたらよかったのにと思いました。
今回は色々とありがとうございました。
---------------
この方はこのブログで散々否定している「家賃並み」住宅ローンを借りていました。
3年が経過し、返済額が増えて「どうしていいかわからない」と悩んでいた時に相談いただいました。
住宅ローンを適切な形に見直し、住宅ローン支払いを200万円少なくすることに成功。
また、「これからは住宅ローンのことで思い悩まなくてもいい」という大きな安心も手に入れました。
おまけに保険の見直しも実施。
どんどん掛け金が上がっていく更新型で、さらに全て掛け捨て、トータルで600万円以上の掛け捨てになる生命保険に加入していました。
見直し後は、60歳までの保険の掛け捨てはわずか月々300円程度になり、とても喜んでいただきました。
住宅ローンで200万円、保険で600万円の節約。
使えるお金が大きく増え、これからの人生でできることがたくさん増えました。
49,800円支払ったら800万円になって返ってくるなら、あなたはいい買い物だと思いませんか?
この方が言われるとおり借換の手続きはめんどくさいです。
さらに、数十万円の費用もかかります。
であれば、はじめから借換しなくていいように住宅ローンの計画を立てた方がいいと思いますが、あなたはどう思いますか?
しかし、現在新規のマイホーム購入相談、住宅ローン相談受付は停止しています。
次回の受付開始は未定です。
相談受け付け開始を見逃したくない方はメルマガで先行受付をするので、下記入力フォームからメルマガへ登録しておいてください。