年収300万でマイホームトップ>住宅ローン関連>住宅ローンの総返済額は少ないほうがいい・・・けど
こんにちは~!徳島の住宅取得相談専門ファイナンシャルプランナー中川です。
「住宅ローンの総返済額は少ないほうがいい・・・けど」
住宅ローンの総返済額はちょっとでも少なくなる方がいいですよね。
住宅ローンの総返済額を減らす手段として、繰り上げ返済があります。
まとまったお金ができた段階で住宅ローン元金部分の返済に充てるのが繰り上げ返済です。
ちょっとでも多く、そしてできるだけ早く繰り上げ返済したほうが利息の軽減効果が大きくなり、総返済額が少なくなります。
ただ、そればかりを意識しすぎると他のものが犠牲になってしまうかもしれません。
繰り上げ返済用の貯蓄のために切り詰めて切り詰めてしすぎても生活が楽しくなくなってしまいます。
また、いざという時の貯蓄も残しておかないと、保険で対応できない予期せぬ出費が合ったときに困るかもしれません。
繰り上げ返済はできればいいですが、し過ぎると逆に自分の首を絞めかねません。
やるなら余裕のある資金で行って下さい。
また、繰り上げ返済していると損になる場合もあります。
それはどんなときか、続きは次回「住宅ローンの繰り上げ返済が損になる場合とは」へ

▼住宅ローン関連記事
フラット35の保証型と買取型の違いとは?
夫婦合算で住宅ローンを借りる時の注意点
家具やクルマ代を住宅ローンで借りることができるか

読者登録しておくと、お得情報を見逃すことがありません。

読者登録してね