年収300万でマイホームトップ>住宅ローン関連>住宅ローンの優遇金利とは
こんにちは~!徳島のファイナンシャルプランナー中川です。
「住宅ローンの優遇金利とは」
住宅ローン金利には「優遇金利」というものがあります。
優遇金利とはキャンペーンみたいなものですね。
通常、住宅ローン金利は「店頭表示金利」を適用します。
優遇金利は「その店頭表示金利から◯%金利を低くします。」というものです。
店頭表示金利が3%で-1%優遇なら住宅ローン金利は2%になります。
「優遇なんていうから、特別なことをしないと適用されないのか?」と思われるかもしれません。
銀行によって優遇金利適用の条件はまちまちですが、大体の場合で、「当行を給与振込口座に指定してもらえること」とか「当行指定のクレジットカードを作ること」や「ネットバンクの口座を作ること」などが条件になっています。

金利を大きく少なくしてくれるならこれくらいの条件は飲んでもいいかもしれませんね。
実は優遇金利には種類が2つあります。
どんな種類かは次回に~

▼マイホーム資金計画関連記事
マイホームのせいでつまらない人生にしないために
子どもが先かマイホームが先か
マイホーム購入後はいくら貯蓄を残しておくべきか

読者登録しておくと、お得情報を見逃すことがありません。

読者登録してね