住宅ローンを選ぶときはいろんなことが気になると思います。
「住宅ローン支払っていけるだろうか?」
「将来の金利はどうなるだろうか?」
「どの住宅ローンが一番いいんだろうか?」
「審査には通るのだろうか?」

などなど。
しかし、住宅ローンを考える上で一番大事なことはこれらのどれでありません。
一番大事なことは「この住宅ローンを支払っても豊かな生活、幸せな生活ができるだろうか。」ということです。
「住宅ローンを支払っていけるか?」に似ていると思うかもしれませんが、意味がぜんぜん違います。
支払っているか?は住宅ローンを支払うことが可能かどうかの判断です。
住宅ローンを支払うだけならたくさんの人が可能です。
しかし、住宅ローンの支払いは可能でもその他の生活費やこどもの教育費などは犠牲にしないといけないかもしれません。
そういう生活、住宅ローンに追われてそれだけの人生になってしまうこと。
決して幸せではないと思います。
マイホーム購入は今よりも豊かな生活や幸せな生活を送るために手に入れるものだと思います。
住宅ローンに関しても同じ視点で選ぶようにするといいですね。
借入額や金利など条件を含めて「この住宅ローンを支払っても豊かな生活、幸せな生活ができるだろうか。」という視点で住宅ローン選びをするといいと思います。