こんにちは~!
徳島のマイホーム購入相談専門ファイナンシャルプランナー中川です。
「住宅ローン、フラット35とは」
フラット35の基本的な事について記述します。
フラット35は、開始から返済完了まで金利が変わらない全期間固定金利の住宅ローンです。
金利は、融資実行の時の金利がずっと適用されます。
たとえば、7月に融資申込をして、建物の引渡しが9月になれば融資実行は9月なので金利は9月時点の金利がずっと適用されます。
また、金利は取り扱う金融機関によって違うので比較する必要があります。
返済期間は15年以上35年以下であれば自由に設定できます。
フラット35であるから、35年間借りなければいけないことはありません。
返済期間20年以下と20年超では金利が違います。
20年以下のほうが金利が低いです。
返済方法は元利均等返済と元金均等返済から選べます。
返済期間が同じならば、月々の返済が少ないのが元利均等返済。
総返済額が少ないのが元金均等返済です。
フラット35には買取型と保証型の2種類がありますが、ほとんどが買取型で、金利以外の特徴はすべて同じです。
繰上返済は買取型の場合100万円から可能です。
繰上返済の手数料は無料です。
保証料は必要ありませんが、事務手数料がかかります。
事務手数料は金融機関によって違うので比較する必要があります。
フラット35を借入をする場合、建物がある一定の基準を満たしておく必要があります。
団体信用生命保険は任意加入です。
加入する場合は保険料がかかり、自己負担です。
70歳未満の方であれば利用できますが、完済時の年齢は80歳である必要があります。
親子リレー返済が可能です。
フラット35の特徴はこんなところです。
次回は、どんな人がフラット35に向いているのかを私なりの考えでお伝えします。