こんにちは!徳島の住宅取得相談専門ファイナンシャルプランナー中川です。
前回はマンションのほうが固定資産税がたくさんかかるとお伝えしました。
今回はマンションだけにかかる出費をお伝えします。
それは以下の3点です。
・管理費
・修繕積立金
・駐車場代

管理費とは、共用部分の管理に使われるお金です。共益費ともいいます。
共用部分とは、ホールやエレベーターやロッカーなどです。
金額はマンションにもよると思いますが、サーパスマンションでは月1万円くらいでした。
相場は、年間で分譲価格の0.4~0.5%くらいです。
3,000万だったら0.4~0.5%の120,000~150,000円くらい年間でかかる計算ですね。
修繕積立金とは、共用部分の修繕工事をするためのお金です。
壊れたエレベーターを直したり、壁の塗り替えをするときのために積み立てておくお金です。
これは部屋の広さによって違います。
また、修繕積立金は5年後、10年後と上がっていくケースがほとんどです。
駐車場代は、車を停めるスペースを借りるお金です。
これは無料のところもありますね。
有料のところでは月5,000~10,000円くらいかかるようです。
マンションでは、住宅ローンの返済以外にこういう費用も発生することをしっかり認識しておきましょう。
では、一戸建てだけにかかる費用はないのか?
それは次回お伝えします。

応援して下さい!ワンクリックお願いします。(1位返り咲き!再び爆走中!)
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ人気ブログランキングへ
ちょい役立ちで1つ、大いに役立ったと思ったら2つお願いします