こんにちは~!
徳島のマイホーム購入相談専門ファイナンシャルプランナー中川です。
「マイホーム購入後の体力を計る方法」
体力といっても、庭の草むしりをしたり模様替えをする時などの体力ではありません。
金銭的な体力のことです。
つまり、住宅ローン支払いや固定資産税の支払いにどれだけ耐えられるか?というものです。
この体力は、特に目的のない貯蓄で表されます。
目的のない貯蓄とは頭金の積立や教育費の積立、車を買うための積立や税金の支払等に積み立てている以外の貯蓄のことです。
特に使う目的のない貯蓄がたくさんあるほどたくさん体力があることになります。
住宅ローンを考える時に、この目的のない貯蓄がどんな意味を持つか?
それは、返済額のアップがいくらまでなら耐えられるのか?がわかります。
仮に、目的のない貯蓄が前年に比べて30万円増えたとします。
すると、毎月25,000円までなら住宅ローン返済額がアップしても支払える計算になります。
あなた自身の家計にどれくらい余力があるのかを計るために、貯蓄は目的別に分けておきましょう。