こんにちは~!
徳島のマイホーム購入相談専門ファイナンシャルプランナー中川です。
「マイホーム購入後、建物の固定資産税はいくらになるか?」
前回は土地の固定資産税の目安を計算する方法をお伝えしました。
今回は建物の固定資産税の目安を計算する方法をお伝えします。
建物の固定資産税の目安ですが、建物購入価格の8割×7割×1.4%です。
例えば、1,500万円の建物であれば117,600円です。
建物価格を8割に直すのはメーカーの利益分を差し引いて純粋な建物の価格を計算するためです。
次の7割は固定資産税評価額に近づけるためです。
1.4%は固定資産税税率です。
この固定資産税率は市町村によって異なる場合があるので詳しくはお住まいの市町村へ確認してください。
現在、建物に対する固定資産税は建築から3年~5年間は半額です。
土地、建物共に固定資産税の目安について知っておけば、住宅ローンの返済が始まった後、急に固定資産税の請求が来て慌てることが無くなります。
固定資産税の支払いも、返済負担率の計算に含めておきましょう。
住宅ローンだけの返済負担率が年収の25%だから安心していると、あとで痛い目にあいますよ。