マイホーム購入後の体力とは?

マイホーム購入後の体力とは、住宅ローン支払いや固定資産税の支払いにどれだけ耐えられるか?というものです。

また、変動金利や固定金利選択型住宅ローンの場合、将来の返済額アップにどれくらい耐えられるかというものです。

この体力は、特に目的のない貯蓄で表されます。

目的のない貯蓄とは頭金の積立や教育費の積立、車を買うための積立や税金の支払等に積み立てている以外の貯蓄のことです。

特に使う目的のない貯蓄がたくさんあるほどたくさん体力があることになります。

仮に、目的のない貯蓄が前年に比べて30万円増えたとします。

すると、毎月25,000円までなら住宅ローン返済額がアップしても支払える計算になります。

ただし、毎月25,000円余裕があるからと言って、本当に毎月25,000円住宅ローンの支払いが増えてしまえば、なにか不意な出費があった時に対応することができません。

あくまで、余裕の限界と思って捉えておくべきです。

しかし、貯蓄を全部同じ口座にしていると、余裕がどれくらいあるのかはわかりません。

あなた自身の家計にどれくらい余力があるのかを計るために、貯蓄は目的別に分けておきましょう。