昨日は奥さんに月一のお客様がきていて 体調が悪くご飯を作れそうにないということなので 仕事の帰りにご飯を買って帰りました。

事務所からの帰り道には ほっともっと、吉野家、かつやがあります。 ちょっと離れたところにえびす製麺所があります。

昨日仕事が終わったが夜9時頃でした。 ほっともっとは揚げ物ばかりですし、 吉野家もかつやもちょっと重たいなと思ったので 体の事を考えてうどんを買いに行くことにしました。

私はぶっかけうどんの並、 奥さんの分はかけうどんの並を買って帰りました。 美味しそうだったのでかしわの天ぷらも 買って帰りました(結局揚げ物買うんかい)

帰ってhuluで24(トゥエンティーフォー)を 二人で見ながらうどんを食べました。

うどんを食べ終わってお風呂に入って さぁ寝ようかという時に奥さんから一言。

「うどん食べたいと思ってたから嬉しかった。」 と奥さんに喜ばれました。

ちょっと遠回りしてでもうどんにした 甲斐があったなと思って嬉しくなりました。

今回はたまたま食べたいと思っているものを 買ってくることができました。

でも、たとえ夫婦でも相手が今何を食べたいと 思っているかを当てるのはなかなか難しいですよね?

言わないと相手には伝わりません。

ましてや、家の購入となると はじめての経験ですし決めることもたくさんあります。

あなたのご主人が家にどんなものを望んでいるのか、 そもそも家がほしいと思っているのかどうか 聞いてみないとわからないですよね。

もちろん、全く話をしないままに 家の購入を進めたりしていないとは思います。

しかし、しっかり時間をとって家を買うことについてや どんな家を建てたいと思っているのか、 家を建てた後の生活について 話し合いをしているでしょうか?

私に相談いただいた方の中にも 奥さんはすごい家の購入について 前向きに考えて行動しているけど ご主人はそれほどでもなくて よくケンカをされている方もちらほらいらっしゃいます。

その状態で話を進めてしまうと ずっと喧嘩していたり 最悪家の話が途中でダメになってしまうということもあります。

そうなると、そこまで家の購入にかけた時間と労力が 全く無駄になってしまいますよね?

家の購入予算について考えることはもちろん大事ですが、 その前に夫婦でマイホームを買うということについて 考え方をすりあわせて同じ方向に向いておくことが大事です。

あなたは、一人でマイホームへ向いて 突っ走ろうとしていませんか?

P.S 話し合いをしても折り合いがつかないかもしれません。 その場合は第三者を間に入れるのもひとつの手ですよ。

その第三者はマイホーム購入について 深い知識と理解と経験がある人がいいです。

7月31日まで特別料金で相談することができます。 申込みはこちらから http://goo.gl/DNbg2

━━━━━━━━━━━━━━

マイホーム購入相談専門 ファイナンシャルプランナー中川優也

http://fp-tokushima.com

住所:徳島県徳島市南昭和町7丁目34−3 電話:088-625-2595

━━━━━━━━━━━━━━