あなたが料理を習いたいとします。

料理教室を探して、ネットで情報収集すると

こんな人を見つけました。

『フードコーディネーター、管理栄養士、調理師

野菜ソムリエ、フードアナリスト資格保有!

料理に関する知識ならなんでも知っています!』

ここだけを見ると、

「なんだが凄そうな人だな〜。」と思うかもしれません。

しかし、この人が料理をしたことがない人だったらどうでしょうか?

いくら凄そうな資格を持っていたとしても

料理の経験がないこの人から料理を習って

上手になると思いますか?

これは、あなたのマイホーム購入についても

同じことが言えます。

例えば、

『工務店一筋30年!家のことならなんでもおまかせ!』

という営業マンがいたとします。

でも、この人自身が家を建てたことがなかったとしたらどうでしょう?

たくさんお客さんはいるかもしれません。

しかし、自分が家を建てた経験がなければ

家を建てる人の立場に立って物事を考える、

これから家を建てようとしている人の気持ちを理解するのは難しいと思いませんか?

マイホーム購入したことがない人は、

「マイホームが欲しいけど、どうすればいいんだろう?」

「住宅ローン、払っていけるのかな・・・?」

という不安な気持ちを理解することは難しいと思います。

ハウスメーカーや工務店の営業マンを選ぶときは

その人が自分の家を建てた、買ったことがあるかどうかは

大きなチェックポイントだと思います。

また、あなたが資金計画や住宅ローンの選択を

ファイナンシャルプランナーに依頼する場合や

セミナーに参加する場合でも同じです。

その人が自分の家を建てた、買った経験があるかどうかは

その人のアドバイスが有効かどうかを判断する上で

非常に重要な情報になります。

 

いくら勉強していても、情報を収集していても、

自分が家を買って、ここがよかったとか、ここが失敗したとか、

細かい手続き関係のこと等はわからないのです。

よって、経験がない人から聞ける情報というのは

あなたが調べればわかることがほとんどです。

子育てもしたことがない人から

子育てのことをとやかく言われたら腹立ちますよね?

私だったら、

「お前に何がわかるんじゃ〜!」

と言いたくなります。

あなたがマイホーム購入に失敗しないために

アドバイスを受ける人を選ぶなら、

最低でも自分でマイホーム購入経験がある人がいいと思いませんか?