こんにちは~!
徳島のマイホーム購入相談専門ファイナンシャルプランナー中川です。
「マイホーム購入したいと思ったら、何から始めればいいと思いますか?」
「マイホームが欲しい!けど、何をどうしたらいいのかわからない・・・」という方、結構いらっしゃると思います。
何をどうしたら良いかわからないので「とりあえず住宅展示場にでも行こうか」になりがちです。
住宅展示場に行くと、嫌になるほどたくさんの営業を受けます。
すると、初めは「なんとなく欲しい」くらいの気持ちだったのにだんだん「欲しい!」気持ちにさせられ、知らない間に買っていたということになるかもしれません。
これでもいいんですが、これのいけないところはしっかりとした資金計画を立てにくいことです。
欲しい気持ちが強くなればなるほど、お金のことはなんとかなると思いがちです。
いざマイホーム購入して住宅ローンを借りたけど、返せなくなって住宅ローン破綻っていうケースも有り得ます。
こうならないために、「家がほしいなぁ」と思ったらまず「毎月いくらまでなら住宅ローン返済できるのか」と「いつまでに」に欲しいのかを考える必要があります。
毎月いくらまでなら住宅ローン返済できるかの金額が分かれば、借りてもいい住宅ローンの金額がわかります。
住宅ローンの金額がわかれば購入できる土地や建物の予算が立ち、諸費用の目安がわかります。
予算と「いつまでに欲しいか」がわかれば、毎月いくら貯蓄していけばいいかがわかります。
毎月いくらの貯蓄が必要かがわかれば、家計をどう見なおせばいいかがわかります。
営業マンに高い物件を進められても「いや、ウチの予算はここまでなんで」とはっきりいうことが出来ます。
ここまではっきりさせてから住宅展示場に行くならば、身の丈以上の住宅ローンの借入をして住宅ローン破綻することはほぼないでしょう。
マイホーム購入予算を考えることは非常に重要です。
しかし、マイホーム購入する上で予算を考えること以上に重要なことがあります。
なんだと思いますか?
私もこれを考えていなかったのがマイホーム購入に失敗した原因の一つです。
マイホーム購入予算を考えるよりも重要なこととは?
それは、こちらで学べます。