こんにちは~!
徳島のマイホーム購入相談専門ファイナンシャルプランナー中川です。
「マイホーム貯金に計画性はありますか?」
マイホーム難民にならないマイホーム購入を目指す私達にとって、資金計画はとても重要です。
資金計画といっても、2つの資金計画があります。
1つ目は購入するための資金計画。
もう一つは返済するための資金計画、返済計画ですね。
どちらもしっかりとした計画が必要です。
そして、2つは連動して考える必要があります。
最初に考えるのは返済計画の方です。
返済計画の中にも大事なことはたくさんありますが、その内の一つは「毎月や毎年いくらの返済額なら返済していけるかを計算すること」です。
毎月いくらまでの返済なら住宅ローンを返していけるのかを計算します。
その上で、返せる金額の合計を求め、希望するマイホームの金額との差額を求めます。
仮に、借りても大丈夫な金額が1,800万円で、希望するマイホームの値段が2,500万円の場合、700万円頭金を用意しなければなりません。
700万円をいつまでに準備するのかで毎月、毎年貯金する金額が変わってきます。
仮に、5年後であれば毎月11.6万円ずつ貯める必要がありますね。
これを考えずに漠然と毎月3万とか、5万と貯めていくなら、購入できる時期が遅くなり返済できる期間が短くなる、もしくは住宅ローンが定年後も続いたり。
また、充分な頭金が用意できず、住宅ローンが返済可能な金額を超えてしまい、返済や生活に苦しむという事態を招いてしまいます。
お金を貯める時から返済計画を見越した計画を立てることが重要です。