こんにちは!
徳島のマイホーム購入相談専門ファイナンシャルプランナー中川です。
「ベストな住居費の割合とは?」
住居費といえば、家賃や住宅ローンのことです。
マイホーム購入後は固定資産税も入れて計算したほうがいいです。
では、これら住居費が収入の何%であれば適切でしょうか?
目安は25%だと言われています。
しかし、これはベストではありません。
なぜなら、何がベストなのかは人によって違うからです。
例えば、あなたが「マイホームのためなら、他のどんなことを犠牲にしても構わない!」という価値観だったとします。
すると、収入の半分が住宅ローン支払いでも苦ではないでしょう。
逆にあなたが「家なんて住めたらどこでもなんでもいい。」という価値観だったとします。
すると、収入の20%が住居費でも負担を感じるかもしれません。
住居費がいくらならベストなのかはあなた自身が決めることです。
目安の25%をそのまま受け入れてしまうと、あなたの考えに合わない家計が出来上がってストレスを感じてしまうかもしれません。