フラット35Sが、中古住宅を買う際にも使えるようになります。
(1)窓を複層ガラスや二重サッシにする(2)壁に断熱材を入れる(3)部屋の段差を直し、浴室に手すりをつける――などの改修をすれば融資対象とするよう制度を見直す。
優遇は新築と同じ5年間-0.7%、導入は来年度から。いくら得になるのかは、今日のメルマガで。