こんにちは~!
徳島の住宅取得専門ファイナンシャルプランナー中川です。
「イオン銀行で住宅ローンを借りた衣音ジャス子さんの物語」
イオンでの買物が毎日5%オフになるイオン銀行で住宅ローンを借りた衣音ジャス子さんの物語です。
イオン銀行の住宅ローンの特徴は前回の記事を見てくださいね。
※衣音ジャス子は架空の人物でこの物語は私の創作です。
イオンでよく買い物をする衣音ジャス子さん。
住宅を購入するに当たり、住宅ローンで悩んでいました。
衣音ジャス子さんの住宅ローン条件は以下のとおりです。

借入2,500万円
返済30年
元利均等返済

検討していたのは10年固定型住宅ローンです。
ソニー銀行は10年固定金利が1.766%、基準金利が2.666%で返済期間中ずっと基準金利から0.9%金利引き下げです。
ソニー銀行の当初返済額は89,506円です。
イオン銀行に10年固定金利1.88%、基準金利が3.6%で10年後から返済終了まで基準金利-1%です。
イオン銀行の当初返済額は90,911円です。
どちらにしようか詳しくシミュレーションすることなく悩んでいました。
詳しいシミュレーションとは、金利上昇を加味した両者の総返済額の差額と、イオンでの5%オフがいったいいくらお得なのかの計算です。
「返済額も1,000円くらいしか変わらないし、毎日の買物が5%オフになるなら」ということで、住宅ローンをイオン銀行に決めました。
月々の返済額だけを見て住宅ローンを決める人、多いです。
イオン銀行の住宅ローンの審査も無事通り、イオンでの買物が常に5%オフになるカードが手元に届きました。
「これからは買物がもっと楽しくなるわ♪」
と、イオンでの買物が安くなる喜びと、他の客よりも安い値段で買えるという少しの優越感を味わいながら買物を楽しむ衣音ジャス子さんでした。
しかし、イオン銀行の住宅ローンという選択が本当に正しかったのでしょうか?
次回詳しいシミュレーションをしてみますね。