こんにちは~!徳島の住宅取得相談専門ファイナンシャルプランナー中川です。
「よくわからない住宅ローンを借りたり、よくわからない生命保険に入るのはこんな感じ」
ご相談者の方へメールを作成していて思いついたので記事にしました。
自分ではよくわからない住宅ローンを借りたり、よくわからない生命保険に入るのはこんな感じです。
例えていうと、「カレーをつくろう」と思って材料を買いにスーパーに行くのはいいけれど目隠しをされて店員さんに渡されるがままのものを買ってしまったみたいな感じです。
一応材料は揃いますが、全然自分の希望したカレーになりません。
メークインのじゃがいもを買いたかったのに男爵を渡されていたり。
すじ煮込みカレーにしたかったのに豚バラを渡されていたり。
バーモントカレーがよかったのにこくまろだったり。
スーパーでこんな買い物しないですよね。
自分が作りたいカレーにはどんな材料が必要でなにがほしいかを明確にしてから買い物すると思います。
住宅ローンも生命保険も一緒です。
どんな住宅ローンや生命保険があって、自分たちが描いた理想の人生に合う住宅ローンは何かを選んでいく必要があります。
なのに、住宅だと不動産業者やハウスメーカーや銀行、生命保険は保険のおばちゃんやプランナーの言われたとおりにしている人がたくさんいます。
自分たちがどんな住宅ローンを借りたいのか。どんな生命保険に入りたいのかをはっきりさせましょう。
それには、自分たちがどんな人生を送りたいのかを考える必要があります。
カレーに例えると、どんなカレーを食べたいのかということですね。
送りたい人生が決まればそれに合う住宅ローン、資金計画、生命保険がはっきりします。
カレーで言うと、どんな材料を揃えればいいかですね。
な~んにも考えずに目隠し状態で家を買いに行ったり保険に入りに行ったりするから失敗するんです。
生命保険であれば入り直しが効きますが、住宅ローンの組み直しはなかなか大変です。
借り換えしようと思っても最低1年間はできませんし、借り換えにまたお金が必要になります。
人生の大きな出費で失敗しないためにまず、自分たちがどんな人生を送りたいのかしっかり考えましょう。

【関連記事】
▼住宅取得プラン
借りられる額と借りていい額は違う
家を建てる前にこれだけはやめたほうがいいこととは?
家を建てたいならまずコレを考えよう~!

読者登録しておくと、お得情報を見逃すことがありません。

読者登録してね