あなたのマイホーム購入は子どもを泣かせるものではないですか?「なんでもっと早く言わなかったんよ!」
と言われた瞬間、
「なんで言ってしまったんだろう・・・」
とポロリしたことを後悔してしまいました。

実は、先週の火曜日から3歳の長男が体調を崩しています。
熱が有り、ひどい時は40度を超えるくらいの発熱です。

火曜日に熱を出したんですが、
水曜日には収まったんですよ。

「すぐ治ったな〜。」
と思っていたら水曜日の夜からまたぐったりして
熱を出してしまいました。

その時は奥さんにも移ったのか奥さんも体調が悪かったので
私が朝仕事をする前に病院へ連れて行きました。

そこで診察してもらい、
インフルエンザの検査もしてもらいましたが陰性。
帰り際に先生から
「土曜日も熱が出ていたらもう一度連れてきてね。」
と言われていました。

で、土曜日に仕事から帰ると息子が
まだ熱を出してぐったりしています。

ソファで寝ている息子のそばへ行き
頭を撫でながら「いけるか?」と言った瞬間ハッとして
「そういや、土曜日も熱が出ていたら病院へ連れて来いって
言われてたわ!」と言ってしまいました。

それで奥さんから冒頭の言葉を言われてしまい、
後悔をしたというわけです。

「あ〜、悪いことしてしまったな〜。。。」と
反省をしました。
でも、心の中では少し
「俺も他のことで頭の中がいっぱいなんよ。」と
自分をかばっていました。

その夜も次の日の朝も夜も調子が悪そうだったので
「土曜日に病院へいけてたらまた違うかったかな〜。」
「風邪をこじらせて肺炎になったりしたらどうしよう。」
と後悔と心配ばかりしてしまいます。

私が仕事をしている間に
奥さんが休日診療へ連れて行ってくれ、
そこでは大丈夫だと思いますと言われたようなので
ホッとひと安心しました。

自分が忘れていたばっかりに
しんどい時間を延ばしてしまったかと思うと
息子に申し訳ない気持ちです。

今回の私のケースのように、
風邪であれば何日かすれば治ります。

しかし、親のミスで何年も何十年も
子どもに辛い思いをさせることがあります。

それがマイホーム購入です。

あなたが払える金額以上の家を買ってしまいます。
すると、生活が苦しくなります。
我慢我慢の毎日になるでしょう。

夏休みの登校日から帰ってきた子どもが下をうつむき
「◯◯ちゃんはディズニーランドへ行ったのに、
どうして僕は行けないの?」
と言われるようになるかもしれません。

「なりたい職業があるから大学へ行きたい」と
言われた時に「うちにそんな金はないから諦めろ。」とか
「行きたいなら学費も生活費も全部自分でやれ。」と
言わなければならなくなるかもしれません。

もし、あなたがその状況になってしまったら
どんな気持ちでしょうか?
それを言われた子どもはどう思うでしょうか?

あなたも子どものことを大切に思っているはずです。

あなたが買おうとしている家の金額や
家の買い方、選ぶ住宅ローンは
将来子どもに辛い思いをさせるものではありませんか?