徳島のマイホーム購入相談専門ファイナンシャルプランナーの中川です。

「あいたたたたた・・・・・」

うまく起き上がれません。

起き上がったものの、歩くのが辛いです。

どうやら、脚の筋肉痛になっているようです。

でも、昨日激しい運動をしたわけでもありません。

ずっと立ちっぱなしだったわけでもありません。

では、一体どうして筋肉痛になったのでしょうか?

・・・わかりません。

なぜだかわからないんですが、筋肉痛になっています。

昨日はセミナーを行いましたが、椅子に座って話したので筋肉痛にはならないと思います。

まさかそれで筋肉痛になったとしたら相当やばそうな気がします。

なんでこんなことになったのか?

思えば私のマイホーム購入もそうでした。

借入する金額、毎月返済していく金額が大丈夫かは自分なりに結構真剣に考えたつもりでした。

でも、だめだったんです。

住宅ローン返済で家計がカツカツになり、家の中が常にピリピリしている状態の時、「なんでこんなことになったのか?」と私は思っていました。

今思い返してみるとわかります。

先のことをしっかり考えるよりも、家がほしい気持ちのほうが勝っていたので、買っても大丈夫なように考えていたのです。

それが甘かったです。

冷静な目で見られていたら買わなかったと思います。

あなたは住宅ローン返済が大丈夫かどうか、冷静な目で、客観的な視点で考えられていますか?

私のように、欲しい気持ちが勝っていて「◯◯だから大丈夫だろう。」と考えていませんか?

冷静な目、客観的な視点やもしくは具体的な数字を元に住宅ローン返済が大丈夫かどうか判断していますか?

10年後に「家なんか買うんじゃなかった」と後悔しないためにも、大事なことです。

P.S もし、あなたが客観的な視点や具体的な数字を元に判断する方法を知りたい場合は、予算の計算方法を具体的に紹介している私のセミナー動画が役に立ちます。