こんにちは~!
マイホーム購入相談専門ファイナンシャルプランナーの中川です。
「なぜ、わざわざお金を払って私にマイホーム購入相談する必要があるのか?」
マイホーム購入の資金計画なら、ハウスメーカーの営業マン。住宅ローンについてなら銀行員が教えてくれます。
しかも、これらの人にお金を払うことはありません。無料で相談できます。
そんな中、なぜわざわざ相談料を支払って私へマイホーム購入資金計画の相談、住宅ローンの相談をする必要が有るのでしょう?
私にお金を支払って相談する理由は、「あなたが不安に思うことをあなたの立場で答え、あなたが最も有利な条件でマイホーム購入を実現し、安心して住宅ローン返済を行うため」です。
その理由をお話ししましょう。
私の目的はあなたに「マイホームを購入して幸せで豊かな生活を送ってもらうこと」「経済的な不安なく日々の生活を送ってもらうこと」にあります。
そのため、返済できないような値段の家を買うことを勧めることもありませんし、あなたにとって一番有利な住宅ローンを提案することができます
では、ハウスメーカーの営業マンはどうでしょう。
ハウスメーカーの営業マンはあなたに家を買ってもらうことが目的で様々なお話をあなたにします。
購入してもらう金額が大きくなればなるほど営業マンが受け取るボーナスなどの実入りは大きくなるでしょう。
また、少し言い方がキツイかもしれませんが、ハウスメーカーの営業はあなたがマイホームを買った後、住宅ローンが支払えようが支払えまいが関係ありません。
つまり、家を買ってもらえればそれでいいのです。
ハウスメーカーが代金を受け取るのはあなたがマイホームの引渡しを受けた時です。
住宅ローンを支払終えた時ではありません。
高い家を売ったほうが会社も営業マンも儲かる。あなたが住宅ローン地獄に陥ったとしても関係ないハウスメーカーの営業マンから、あなたがマイホームを購入して幸せであり続けられるような提案を受けることができるでしょうか?
あなたがいくらの金額のマイホームを購入しても私の利益は変わりませんので、あなたの立場に立ったアドバイスが可能です
住宅ローンを銀行員に相談する場合はもっとわかりやすいです
あなたが阿波銀行へ住宅ローンの相談をしに行ったとします。
そこで「徳島銀行さんのほうが金利も手数料も安いので、そちらへ行かれたほうがいいですよ。」と教えてくれるでしょうか?
まず、間違いなくあり得ませんよね。
これは阿波銀行に限ったことではなく、どこの銀行でも言えることです。
徳島銀行へ相談へ行って「四国銀行のほうがいいですよ。」とは教えてくれません
自分の所で住宅ローンを借りてもらわないと儲からないからです
しかし、住宅ローンの選択はあなたの人生を左右するといっても過言ではありません
金利が0.1%違うだけでも支払う金額に数十万円の差が出てしまうのです
そして、より銀行にメリットが大きい住宅ローンを借りてもらったほうが担当の銀行員の成績も大きくなるのです。
こんな状況であなたにとってベストな住宅ローンの選択が簡単にできるでしょうか?
自分で調べようとしても、きっとあなたはなにがなんだか分からずに疲れはててしまい、結局ハウスメーカーや銀行員が勧めるよくない住宅ローンを借りてしまうことになるでしょう
あなたがどの住宅ローンを借りても私の利益は変わらないので、私はあなたの立場に立ったアドバイスができるのです。
私にお金を支払って相談する理由は、「あなたが不安に思うことをあなたの立場で答え、あなたが最も有利な条件でマイホーム購入を実現し、安心して住宅ローン返済を行うため」です。