漠然とした不安は明確になっていることが少ないから起こっていると思います。
不安を消すためには漠然としたものを明確にしていきましょう。
たとえば、借り入れ可能な借入額があります。
これがわかればマイホーム購入予算を立てることができます。
借り入れ可能額というのは銀行が貸してくれる借入額いっぱいいっぱいのことではありません。
住宅ローン返済しながらきちんとした生活を送れるくらいの借入額です。
「マイホーム買えるかな?買って生活していけるかな?」などと漠然とした不安を持ち続けていると、どんどんマイホーム取得が遅くなります。
マイホーム購入に不安を持っている人は、まずは何に対して不安を持っているのかをハッキリさせましょう。
資金であれば、なぜ資金に対して不安を持っているのか、どうすればその不安がなくなるのかまで考えると良いですね。