こんにちは~!徳島のファイナンシャルプランナー中川です。
先日、こんなコメントを頂きました。
「中川さんは生命保険のデメリットについて詳しく説明してますが、それは回りまわって中川さんの給料のデメリットにもなると思うのですが、なんで自分の報酬の不利になるような事もブログで説明されるんですか?」
コメントを頂いて思い返してみると、確かに生命保険に入るメリットってあんまり説明してないですね(笑)
生命保険の記事に関しては
「これはムダだ!」
「こんなカラクリになっているから気をつけよう!」
「営業マンはこうやって撃退しよう!」
みたいなのが多いですね。
確かに、こういう知識を持っている人が多くなって生命保険に掛けるお金が少なくなれば、回り回って保険を扱っている僕の収入も減ります。
僕も「たくさん収入が欲しい!」という思いがあります。
自分の家のローンを残り13年以内に返しきって、母親に一軒家をプレゼントするためにはそれなりの収入が必要です。
生命保険を販売しているので、たくさん加入してもらえばそれだけ僕の収入は大きくなります。
必要でない生命保険をさも必要かのように説明して販売することは簡単です。
例えば、医療保険。
生命保険の話をするときに、みなさん全員と言っていいほど「入院は心配だから医療保険は入っておきたい」といいます。
それに対して、「そうですね。いつ入院するかわかりませんよね。入院にはこれくらい費用がかかりますから1日1万円保障されるものに加入すると安心ですね。
他の人もだいたい1万円で加入しています。保障は途中で掛金が上がるより一生涯の方がいいですよね。
年金生活になって入院したらお金困りますよね~」
などと言って医療保険に加入してもらうと、年齢などによって違いますが2万~4万円くらい手数料がもらえます。
夫婦だとその倍くらいですね。
でも僕は「入院が心配だから・・・」と言われると「食生活気をつけて運動しましょう。入院しないことの方が大事です。でも、入院しても大丈夫なようにしっかりお金貯めておきましょう」と言います。
この時点で医療保険を販売する手数料はもらえないです。
たくさん収入が欲しいのに、どうしてわざわざ収入を減らすようなことをするのか?
それは、「誰かの犠牲の上に成功したくない」からです。
元々僕は「お金で困っている人を救いたい!」という思いでこの業界に入ってきました。
不必要な保険を提案することはその思いに反するからやりたくないのです。
厳しい営業の世界では甘っちょろい考えかもしれません。
僕が多く収入を得ようとすると、販売する生命保険が少ない分、他の保険営業の人よりも多くのお客さんが必要になります。
それによって、たくさんの人が生命保険によるムダを無くし、豊かな生活を送れるようになればいいと思います。