※過去のメルマガ記事より
自転車通勤を始めて3日、ひどい筋肉痛に襲われています。
ふとももからおしりのあたりにかけてパンパンです(笑)
普段いかに運動をしていなかったかがわかりますね~。
しかし、高校生の時は自転車でどこまでも行ってました。
慣れてくれば筋肉痛も無くなり、自転車のスピードもより早くなってくると思います。
ここで「筋肉痛しんどいから」とやめちゃうといけないんですね~
おそらく1ヶ月もすれば慣れてくると思うので、それまでは頑張りたいと思います。
さて、本題です。
「しんどいのはいつも最初だけ」
珍しく、前置きから本題につながります。
私が考えるこの自転車通勤もそうですが、しんどいのはやり始めた最初だけです。
慣れてくればどうってことはありません。
これは、いろんなことに言えると思います。
何かを始めてもなかなか続かない人。
早起き、節約、ダイエットなどなど。
しんどいな~と思うのは最初だけです。
やり始めた最初はなれないことをするのでしんどいな~と思うかもしれませんが、続けていくとそれが「あたりまえ」になってきます。
普段当たり前にやっていることなんてたくさんありますよね?
ご飯を食べる、歯を磨く、お風呂に入る、服を着替えるなどなど・・・
これらのことをするのに、「しんどいからもうやらない」とは思わないですよね。
何かを始めたときに挫けそうになったら合言葉は「しんどいのは最初だけ」と「今日1日だけ頑張る」です。
「今日1日だけ頑張る」は以前メルマガにて配信しました。
その文章をそのまま貼り付けますね。
一日一日を大切に生きるのは何かを努力するためのポイントです。
たとえば、頭金をためたり住宅ローンの早期完済を目指して節約に励む場合。
これはなが~い期間での努力になります。
長い間努力をし続けなければ成果が出ません。
しかし、やる前からずっと努力し続けなければいけないと思うとヤル気がでないかもしれません。
そこで、「今日一日だけ一生懸命がんばろう」と思うようにします。
何年も何十年も頑張り続けるのは難しくても、今日一日だけだと頑張れますよね。
それを、毎日繰り返すんです。
次の日も、「今日一日だけ一生懸命がんばろう」と思います。
それができれば、結果的に長い間努力し続けることと同じになります。
本当は節約や貯蓄も楽しみながら出来れば最高です。
ただ、今まで節約に取り組んだことがない人にとっては苦痛を伴うかもしれません。
そんな時は「今日一日頑張ってみよう」を毎日繰り返してみてください。
毎日思い直すのが難しかったら見えやすいところに「今日一日だけ頑張る」と紙に書いて貼っておくといいでしょう。
何か行動を起こすことは比較的簡単ですが、続けることが難しい。
であれば、続けようと思わないで「今日だけ」を繰り返してみてください。
それだけを守っていると継続しているのと同じ効果が得られます。
あなたが今頑張っているもの、成果を出すにはどうすればいいですか?