4月以降フラット35の融資限度額が購入価格の100%から90%に下がりました。
※フラット35Sエコは予算終了もしくは10月31日までは100%融資可能です。
4月以降の申し込みの場合は、最低でも1割の頭金+諸費用を準備する必要があります。
これだけを聞くと、頭金を準備する必要があるので悪いニュースに聞こえます。
これは本当に悪いニュースなんでしょうか?
私はあまり悪いニュースだとは思っていません。
なぜなら、頭金を貯めることにより健全に住宅ローンを支払っていけるようになるからです。
借入額が多くなると住宅ローンの支払いも多くなりますよね。
ムダな利息も多く支払う必要があります。
それを、頭金を多く貯めることにより将来の住宅ローン破綻のリスクを減らすことができます。
私も全額借りたクチなので偉そうなことは言えませんが、理想は2割の頭金を準備するのが理想です。
当然のことですが、住宅ローンを支払えないとせっかく買った家も取られてしまします。
家を取られた後は借金だけが残ります。
こんな状態になりたくないですよね?
借入限度額が下がったと言うことは、フラット35を利用する安全性がより高まったということにつながります。
「フラットが90%までしか借りられないから」
「消費税が上がりそうだから」
「家賃がもったいないから」
こういう理由で焦ってマイホームを買うのはやめた方がいいと思います。
なぜでしょうか?
私がこれで失敗しているからです。
私の本音は、「もっとしっかり考えて家を買えばよかったな~」です。
人生で最大の買い物。苦労して手に入れるマイホーム。
「もっとしっかり考えて買えばよかったな~」と思いながら生活したいですか?「この家を買って本当によかった!」と思いながら生活したいですか?