年収300万でマイホームトップ>どんどんお金が貯まる貯蓄術>あなたの預金、全部いっしょくたにしてないですか?
こんにちは~!徳島の住宅取得相談専門ファイナンシャルプランナー中川です。
「あなたの預金、全部いっしょくたにしてないですか?」
いっしょくたって阿波弁なのかな?
意味が通じなかった方、「全部一緒」という意味です。
貯蓄をする目的って色々あると思います。
住宅取得用資金、教育資金、老後資金などは代表的ですね。
その他にも、結婚式の費用であったりとか、旅行に行ったり、車を買うための費用なんかもそうだと思います。
また、口座の目的として普段の生活費や引き落としをするための口座もありますよね。
それを一つの口座でまとめて貯めていくのはあまりオススメしません。
なぜかというと、「何にどれだけ貯めていたっけ」と分からなくなる可能性があるのが一つ。
他のことに使ってしまうことが一つ。

もうひとつは、不測の事態に備える余力がどれだけあるのかわかりにくくなるからです。
マイホーム取得用貯蓄や、教育資金などはいずれ使うための貯蓄ですよね。
しかし、何の目的もなくただ口座に貯まっているお金は言い換えれば不測の事態に対応できる金額です。
全部一緒にしているとその余力がいくらあるのか分かりにくくなります。
貯蓄をひとつの口座にまとめると金額が大きくなり、「たくさん貯まっている感」が出ていいかもしれません。
しかし、不測の事態に対して対応できる余力がどれくらいあるのか知ることも大切です。
この余力がどれだけあるのか知っておくと、住宅取得資金計画に役立ってきます。
どう役立ってくるのかは次回にお伝えします。

▼節約貯蓄関連記事
突然出費が発生しても予定通りのお金を貯めていく方法
どんなところに積み立てていけばいいのか?
積立先のメリット・デメリット

読者登録しておくと、お得情報を見逃すことがありません。

読者登録してね