マイホーム購入で一番大切なとは?
「え?マジ?」
奥さんに聞きました。

急いで玄関に向かいます。
玄関ドアを開けて外を見てみると
何年かに一回しか見ない光景が
そこには広がっていました。

昨日の夜から悩んでいたんですがその光景を見て
「あ〜、これはムリやな。」
と決めることができました。

今日は事務所に行くのをやめました。
徳島では珍しい大雪が降っていて
道路に雪が積もっていたからです。

基本的に毎日事務所に行っているんですが
コンクリだからか床が冷えて寒いんですよ。

私はかなり冷え性なので
ホットカーペットを敷いて
足を突っ込むタイプのクッションに
足を突っ込んで毛布をひざ掛け代わりにして
いつも仕事をしています。

冷え性ですし、便秘なんで
女子みたいな体質です。

今日は特に人に会う予定もなかったので
「事務所寒いし、家でこたつに入って仕事しようかな〜。」
と悩んでいました。

でも、雪が積もっていけないことがわかったので
家で仕事をすることにしました。

これが、雪が降っていなかったら
多分8時半位までうじうじ悩んで
なんとなく「やっぱり行こうか〜。」となっていたと思います。

雪のおかげで早く決めて早めに仕事にとりかかることができました。
雪が決定的な理由になりました。

家を買う時もずっと悩んでなかなか買えない人がいます。
欲しいけど、この土地を買って大丈夫なのか?
この家を建てて大丈夫なのか?

大丈夫なのかというのは
ほとんどの場合で住宅ローンを払っていけるかということですね。

では、なぜこの土地や家を買っても大丈夫か悩むんでしょうか?
それは、決定する理由や基準がないからです。
つまり、自分がいくらまでの家なら買って大丈夫かがわかっていないからです。

いくらまでの家なら買って大丈夫か、
予算が決まっていたら、土地を買って大丈夫か
その家を建てても大丈夫かと決めることができます。

土地がなかなか決まらないとか
どこで家を建てていいか、どんな家を建てていいかわからない
という悩みは予算が決まっていないことが大きな原因であることが多いです。

予算が決まっていると
「この土地は買える、この金額の建物なら大丈夫。」
「あ〜、この金額の土地はムリやな。」
とかんたんに決めることができます。

私の相談を受けられた方でも
2年後や3年後、5年後に考えているという方がいらっしゃいます。
しかし、初回の相談で予算を計算すると
相談から半年後や1年後には家を買って住みだしている
という人が多いです。

「子どもも生まれたし今のアパートでは狭いから
家を買おう!」と思うと土地を選んでみたりとか
住宅展示場に足を運んでしまいがちです。

しかし、マイホーム購入で一番大事なことは予算です。
予算がわかっていれば家を買った後で
マイホーム貧乏生活になることもないですし、
家を買うまでの時間も早くなります。

あなたは、自分はいくらまでの家なら買っても大丈夫かの
予算をきちんと計算していますか?