今年に入ってからよく体調を崩していましたが、体調を崩すたび、「本当に健康って大切だな」と身にしみて感じます。
ちょっと風邪をひいただけで丸々1日何もできなくなってしまいます。
仮に、私の時給が1,500円で8時間仕事ができなくなったとすると12,000円損したことになります。
たとえあなたが大金持ちでお金を腐るほど持っていたとしても、高熱を出した日は何もできないでしょう。
豊かさとは健康の上に成り立っているのものだなと思います。
数年前まではそんなこと考えもしませんでしたが。
「健康」と「節約」は密接な関係があると思います。
たとえば食費。
今食べているものが将来の自分を作るといいます。
節約を意識しすぎるあまり、栄養価が低かったり偏ったりする食事になっていませんか?
今は食費を抑えられるかもしれません。
しかし、将来病気をすることで医療費がかかり、病気している間何もできなくなって時間まで奪われてしまいます。
かといって、健康を気に過ぎるあまり、いい食材を買いそろえていたらお金はなかなか貯まらないと思います。
バランスが大事ですね。
以前は私も「いかに食費を抑えるか」についてばかり考えていました。
最近は「食費を抑えながらも健康的な食事を摂るためにはどうすればいいのか?」を意識しています。
お金をかけなければ健康を維持できないわけではありません。
なんとなく買い物するのではなくて、意識しながら買い物することでどんどんあなたも買い物上手になっていくと思います。